需要増加!特殊清掃・遺品整理士 【一般社団法人遺品整理士協会】

【PR スポンサードリンク】
日刊葬儀新聞社電子版 サイト内検索
カスタム検索


葬儀業界最新ニュース

寺社向け業務用品・サービス
[寺院]
社寺の設計・建築
 寺院建立・修繕
仏花・お供え物・お守り・お札のお焚きあげ
 焼却炉
合祀用石塔・屋外納骨堂・石像
 永代供養塔・納骨石堂の建立
大型仏壇の修理・洗浄・移動、塔婆
 寺院用仏具
寺院用法衣・足袋・袈裟
 法衣
宗派別、名簿・過去帳・出納帳・墓地管理
 寺院向けソフトウェア
僧侶の求人情報
 僧侶の求人


葬儀社向け業務用品・サービス

[葬儀]

目で見て触れられる確かな商品
 葬儀業界展示会
業界専門出版社
 葬儀業界専門誌
信頼の証 厚生労働省認定
 葬祭ディレクター試験
設計・製造・販売、ハイブリッド・輸入車
 霊柩車販売
ご遺体の搬送は貨物事業の許可必要
 霊柩車運送
白木祭壇からコンパクトな家族葬祭壇
 祭壇の販売・リース販売・レンタル祭壇
生花祭壇構築・遺族の要望に応える
 花葬儀用フラワー装飾
葬儀社FC募集・FC加盟
 葬儀社開業支援
経営コンサルティング・認証認定制度
 葬儀業界コンサルティング
登録・加盟、紹介手数料
 葬儀社紹介サービス
葬儀業界のマーケティング・印刷物
 集客広告・チラシ・看板・HP作成
管理ソフト・香典管理・毛筆印刷・遺影印刷
 葬儀社向けソフトウェア
葬祭業の受注管理・24時間対応なども
 コールセンター運営
祭壇の照明・演出
 ホール用ライトアップ照明
斎場設備・祭壇照明・音響設備
 ホール用音響設備
従来型の斎場から、家族葬専用ホールまで
 セレモニーホール・斎場建築
葬儀用品・車いす・消耗品・案内パネル
 葬儀用品・什器
セレモニーユニフォームの販売
 葬儀社向けユニフォーム
マスク・グローブ・除菌ジェル
 抗菌グッズ
セレモニー司会者派遣・葬儀司会者養成
 葬儀司会
セレモニースタッフ・配膳スタッフ
 葬儀社向け人材派遣会社
葬儀の立ち居振る舞い
 葬儀社向け人材研修
葬儀社向け葬儀業界の求人・人材募集出稿
 葬儀業界に特化した求人サイト
ご遺体保存のための冷蔵庫
 ご遺体用冷蔵庫
天然木棺・桐プリント棺・桐棺・布張棺
 お棺
遺体安置空間の消臭・空気清浄機
 空気清浄機
防腐剤・消臭剤・除菌剤・遺体収納袋
 ご遺体処置用品
エンバーミング技術者養成
 エンバーマー養成
湯灌車販売店
 湯灌車
名入れ骨壺・オーダーメイド骨壺
 オリジナル骨壺
個性あふれる遺影額・額縁装飾
 遺影額
葬儀社向けレンタル布団
 レンタル布団
お別れビデオ・想い出DVD
 お別れ映像・お別れDVD・思い出ビデオ
企画・製造
 返礼品・即日返し・香典返し
葬儀用生花卸販売・花輪
 生花卸
看護師・ヘルパー・セレモニースタッフ
 エンゼルメイク講習
グリーフケア=悲嘆回復 認定講座有
 グリーフケア アドバイザー
需要高まる遺品整理の専門家
 遺品整理士養成

[霊園]
墓地管理の専門資格
 墓地管理士資格試験
霊園の企画・設計、墓地拡張、管理業務委託
 霊園開発・墓地造成
霊園区画のデーターベース・管理費請求
 霊園・墓地管理ソフトウェア
許認可の相談・企画・管理など経営を支援
 霊園経営コンサルタント
自動納骨堂・納骨壇・位牌檀・室内墓地
 納骨堂建設
お墓のお供え物や雑草を狙う鳥獣による被害
 鳥獣対策

[墓石]
国家資格である技能検定制度の一種
 石材施工技能士(国家資格)について
一般社団法人 日本石材産業協会の審査
 お墓ディレクター検定について
墓石用石材の卸販売店
 石材卸売り
墓石加工用の工具、切断・研削・研磨
 石材工具
墓石石材店向け管理業務支援ソフト
 墓石業用ソフトウェア
墓石CAD
 石材店向けCADソフト

[仏壇・仏具]
全日本宗教用具協同組合の資格
 仏事コーディネーター
仏具卸販売サイト・OEM製品開発も
 仏具卸売
うるし・蒔絵
 漆・漆工芸材料

[ペット葬儀]
業界適正運営化の試み
 ペット葬儀の業界団体
業務用小型火葬炉
 ペット火葬炉
業務用・移動式ペット葬儀社・FC
 ペット移動火葬車
2兆円産業 ペット霊園のノウハウ
 ペット霊園開業支援・コンサルティング

【事務用品】
品格あるデザイン・名刺の格安印刷
 名刺デザイン作成・名刺印刷
設立印・代表員・銀行印・角印・ゴム印
 法人用印鑑・会社印鑑

日本葬祭アワード大賞

~生活者と業界を結ぶ~情報を担保するメディア
葬儀業界専門紙

葬儀に関する全てを網羅したポータルサイト
 
日刊葬儀新聞通信社グループ
葬儀・霊園・墓石・仏壇・家族葬・納骨堂・ペット葬・ペット墓
http://recordasia.co.jp/funeral/
全国 「葬儀社・セレモニーホール・お別れ会」 検索
 日刊葬儀新聞
音楽葬・花葬儀・香典返し・仏花・法事・互助会
全国 「霊園・墓地」 検索
 日刊霊園新聞
都心の墓地・ガーデニング霊園・樹木葬・散骨
全国 「墓石・石材店」 検索
 日刊墓石新聞
和墓・洋墓・ガラス墓・クリーニング・リフォーム
全国 「仏壇・仏具店」 検索
 日刊仏壇新聞
唐木仏壇・金仏壇・現代風モダン仏壇・線香・数珠
全国 「手元供養品店」 検索
 日刊手元供養新聞
ミニ仏壇・遺骨ペンダント・遺骨ダイヤモンド・オブジェ
全国 「家族葬・直葬」 検索
 日刊家族葬新聞
家族葬・直葬・火葬のみ・密葬・一日葬・無宗教葬
全国 「納骨堂・永代供養墓」 検索
 日刊納骨堂新聞
仏壇式納骨堂・棚式納骨堂・個人用納骨堂・夫婦墓・合祀墓
格安葬儀・低価格墓地・アウトレットお墓・格安墓石
 日刊格安葬儀新聞
激安仏壇仏具・格安お掃除代行・格安ペット葬
作法・マナー・挨拶例文
 日刊法事法要新聞
危篤・通夜・葬儀・告別式・四十九日・一周忌等
全国「料理・仕出し料理店」検索
 日刊法事料理新聞
半精進料理・ホテルで法事・和室椅子テーブル席
香典返し・法事のお返し専門ギフト店
 日刊返礼品新聞
日本茶・タオル・弔事用菓子・カタログギフト
御供物・御霊前・御仏前・フルーツ籠盛り
 日刊手土産新聞
和菓子・洋菓子・乾物・飲食品・調味料
全国「ペット葬儀会社・ペット霊園」 検索
 日刊ペット葬新聞
ペット火葬・ペット墓・仏壇・ペットと一緒に入れる霊園
ご推薦・新規登録はこちらから(無料・自薦可)

top > 葬儀業界top > 業界ニュース一覧 > 第三回遺品整理営業支援セミナー

全国で続々誕生する「遺品整理士」
 2013/2/1 20:00配信~「一般社団法人遺品整理士協会」~電話番号:0123-42-0528


遺品整理開業セミナー
セミナーは、遺品整理業を開業した方々で溢れていた。
  年々深刻な社会問題となっている「孤独死」。残された部屋を丸ごと片付けてくれる「遺品整理」の需要は高くなるばかりだ。
  遺品整理業界の健全化として発足した一般社団法人遺品整理士協会(本社:北海道千歳市柏台南1-3-1URL:http://www.is-mind.org/)が認定する資格遺品整理士」が、全国でも話題になっている。

  そんな中、第3回遺品整理営業支援セミナーが、26日土曜日に、東京都品川区五反田で開催された。
  主催する上記遺品整理士協会によると、当初は70名の定員であったが、希望者が多いため定員を90名に増やして開催されたという。

  今回のセミナーでは、行政による廃棄物収集への取り組みと廃棄物収集の規制を十分に踏まえて、遺品整理の業務に取り組む事の重要性が指摘されていた。
  環境ビジネスを専門とする経営コンサルタントや環境省の担当部局から講師が招かれ、その講演の中で、遺品整理業は、廃棄物収集についての規制を守る事で、法令違反による処分を回避する事の重要性が説明されていた。
  これは、法令違反による処分を受けて、会社のイメージが悪化するリスクを回避する事が第一義的な目的であるが、法律遵守の徹底により、悪質業者との差別化を図る効果もあると説明されていた。集客に直結する、効果が高いチラシ・パンフレットの作成方法についての指南などもあった。

  上記協会は遺品整理業を支援する団体であるが、今回、特殊清掃業を展開する株式会社リスクベネフィット(本社:静岡県静岡市清水区相生町6-17 URL:http://www.riskbenefit.jp/)の惟村徹氏による講演が行われた。特殊清掃とは、事故・事件現場や孤独死があった建物の現状回復のために、通常のハウスクリーニングではできない屍臭の除去等の業務である。遺品整理業に特殊清掃を組み合わせる事による、業務の幅の拡げ方と収益の向上策が説明され、参加者の中には特殊清掃業に興味を持つ者も多く見受けられた。また収益向上策だけでなく、経費削減策も説明され、有料セミナーとしての内容の濃いものであった。

  最後に協会の副理事長小根氏による講演が行われ、ご遺品を単なるゴミとしてではなく、礼を以って遺品整理に携わる事が重要であると、遺品整理士として遺品整理業に携わる心構えが説明された。同時に協会による遺品整理士への営業支援策がある事が併せて説明された。

  セミナー終了後には、会場近くにて懇親会が行われた。参加者の方々は、同じ遺品整理士の資格を持ち、遺品整理業に関わる方々であっても、遺品整理業専業・ハウスクリーニング業や廃棄物収集業や不動産業など、バックグラウンドとなる業種は様々であった。会場では、各業界の実態の情報交換や、どのようにして遺品整理の仕事を受注できるかといった話題が活発に行われていた。

  今回のセミナーでは、遺品整理と特殊清掃については、将来に渡って顧客の拡大が見込まれる事が指摘された。これまでは認知されない言葉であっても、テレビ等の影響により、急激に知られるようになっている。インターネットによる検索回数も増加しており、当社調べによると、「遺品」というキーワードでの検索ボリュームが前年だけと比べても3倍以上増加している。
  特殊清掃については、惟村氏によって、浴室での死亡が年間1万2千件発生しており、清掃をハウスクリーニング業者に断られ、高額なリフォーム工事か自分での掃除が行われている事例が多いとの現状が説明された。
  他方で、今後、一般の方々への認知が広がれば広がるほど、より一層業務の適正化が求められる可能性が高く、協会を通して遺品整理業に携わる方々には更なる業務品質の向上と遺品整理業者としての見本となることが期待されている。

---------------------------------


日刊葬儀新聞社グループ
     

 
クリックの仕方・使い方
2006 Copyright All right Reserved.  日刊葬儀新聞社

日刊葬儀社紹介センター/葬儀の窓口