【日刊シニア新聞メルマガ】 登録はこちらから 





日刊シニア新聞 目次
 全国「シニアイベント」情報
 シニア割引
 旅行
 映画
 音楽
 エンタメ
 グルメ
 買物
 衣料・ファッション
 本・週刊誌
 住宅
 家電
 移住
 パソコン・タブレット端末
 モバイル
   【携帯・スマートフォン】
 マネー・投資
   【警告! 老後破産&下流老人】


シニア最新ニュース

目次続き
 長寿・健康
 認知症
 運動・スポーツ
 自動車
 バイク
 自転車
 交流・出会い
 趣味
 仕事
 ボランティア
 懸賞・プレゼント
 モニター募集・アンケート
 終活

 シニアポータルサイト一覧
 シニアのブログ
 シニアのメールマガジン
 [シニア]テレビウォッチ
 シニアアプリ一覧

発行所 日刊シニア新聞社
東京本社:〒169-0075
        東京都新宿区高田馬場2-9-1
電子版アドレス: http://recordasia.co.jp/senior/
電話番号:0294-33-5862
メール:senior@recordasia.net


[シニア業界従事者向けコーナー]
 シニア業界向け製品・サービス一覧
 シニアマーケティング研究所
 [シニアビジネス]プレスリリース一覧
[団体]
 日刊シニア協会
 シニアなんでも相談所


日刊新聞グループ
シニア新聞TOP > メールマガジン登録


メールマガジンニュース購読はこちらから [無料]
 ~日本最大級アクティブシニア向け必ず役に立つ最新情報配信メルマガ~

お名前


メールアドレス


        
ぜひ、ご購読ください。仮登録後、登録メールアドレスに送られたURLをクリックすると本登録になります。
 


 サンプル
[第288号]
---------------------------------------------------------------------
日刊シニア新聞メールマガジンニュース
  ~知らないと損する!シニア向け最新お得情報~絶賛配信中


 【PR】東京四谷の納骨堂~永代供養だから単身者・ご夫婦のみの方も安心


【今日の話題
<シニアの方々に警鐘 「保険」選びには気を付けて!>


■トラブル続出 外資系保険
  最近、編集部宛てに、医療保険・自動車保険などの民間保険についての読者投稿・相談が増えています。テレビでCMを見ない日はないくらいに、私たちにとって身近な商品・サービスである保険ですが、昨今、外資系保険の対応についてトラブルが起きています。

■保険料の安さ VS 丁寧な顧客対応と迅速な保険金支払 
  どちらを選びますか?

 毎月の保険料の格安さや、対象年齢など加入のし易さから、保険と言えば真っ先に外資系保険会社の名称が思い浮かぶ方が多いと思います。しかし、顧客対応という面では、やはり、日本の伝統的保険会社と、外資系保険会社の対応は、全く異なると言っていいでしょう。保険と言えば、いざという時の私たちのミカタと思っている方が多いと思いますが、外資系保険会社は、保険金の支払い請求をすると、契約者と保険会社は、まるで敵対関係にあるような、そんな印象を受けてしまう対応をされるのです。

■外資系保険の上手な使い方は?
  保険の支払いを担当する者へ、自分の意見をきちんと主張できる方にとっては、外資系保険商品はうまく使えばとても「お得」だとは思います。しかし、シニアの方々には、とても大変な思いをされたという体験をお持ちの方が多いようです。「なんで、この歳になって、保険屋と喧嘩しないといけないんや!余計と具合が悪くなったわ!」そんな声が投稿されています。やはり、国内の保険会社は、保険料は割高かもしれませんが、顧客対応・保険金支払いという点では安心です。どちらを選ぶかは、難しいところですが。

■売るのが上手な外資系 では支払いは?
 外資系保険会社は、とにかく「売る」のが上手です。昨今、郵便局が外資系保険会社のガン保険を代理販売しはじめました。全国の郵便局網を一気に利用し販売するあたり、アメリカの企業さんは、本当に営業が上手ですよね。しかし、保険金の請求・支払面については、支払ってくれないというわけではないのですが、支払われるまでの過程でストレスが大きいという面で注意が必要と、シニアの方々に向けて警鐘を鳴らしておきたいと思います。
 

 郵便局のがん保険。
 郵便局の局員さんたちが、保険の補償内容について詳しい知識を有しているとは限りません。郵便局は親切で、信頼できますが、郵便局の窓口に置いてあるチラシの保険商品は、郵便局のオリジナル商品ではないということをシニアの方々には分かっておいてもらいたいと思います。また、外資系の保険会社のコールセンター(電話対応)は、あてになりません。派遣社員を使用している弊害なのか、マニュアル上、顧客側に立つような言葉を発することを固く禁じているのか、単に経験がないのか、いろいろな要素が絡まっているのですが、コールセンターの対応に苦情が増えています。国内保険会社と異なり、ケーススタディ(具体的事案の顧客対応研究)などの研修がおざなりになっていると感じます。

■TPPで第二の黒船がやってくる!狙われるシニア層

 TPP合意は、今後ますますアメリカの商品が日本で目につくようになってくるはずです。彼等は、価格の安さや、CMのセンスの良さで、私たちの生活に一気に入り込んでくるでしょう。特にシニアの方々を狙っています。
  私は、外資系の大手保険会社の元幹部の方と、直接お話しをさせていただいたことがあります。その方は、「正直言うと、今の保険は契約者のためになっているかと聞かれると、そうとはいえない。私は本当に契約者の役に立つ保険を作りたくて新たに保険会社を作りたい。」と相談を受けたことがあります。

■では、おすすめは?
  常にシニアの方々側に立った情報提供を信念にしている日刊シニア新聞としては、国内大手保険会社、または国内の中堅の保険会社をおススメします。こんなことを記事にすると、各方面からお叱りを受け圧力がかかると思いますので、WEB面ではなく、メルマガとして購読者の皆さんだけにお伝えしておきます。テレビCMなど派手な宣伝はしていないものの、長年保険商品を企画販売している国内の中堅保険会社や共済、小規模ながらも既存の保険に疑問を持ち、新しく立ち上がった保険会社は、とても小回りが利いて、親身に対応してくれると思われます。
 若者は、保険料格安の外資系、シニア層は、親身に対応してくれる地域密着中堅保険会社を選ぶべき。取材現場から、そのようなレポートをメルマガ会員の方向けに提出させていただきます。
  【シニアマーケティング研究所 シニア向け保険商品研究部局】


 【PR】 シニア向け情報限定 メルマガ広告募集中 
      メルマガ上下テキストリンクへの広告掲載お問い合わせはこちら



■発行元
<日本最大級アクティブシニア向け専門メディア>
日刊シニア新聞
http://recordasia.co.jp/senior/

日刊シニア新聞スマホ版
http://recordasia.net/senior/

メルマガ退会はこちら
http://recordasia.co.jp/senior/mailmaga_taikai.php
---------------------------------------------------------------------



 
 
シニア最前線・シニア専門メディア
日刊シニア新聞社とは?
運営者情報 HOME(トップページ)
個人情報の取扱い    
特定商取引法に基づく表記   広告掲載について
お問い合わせ 取材依頼
代表メール:senior@recordasia.net   テレビ番組作成・企画協力・出版
電話番号:0294-33-5862   業務提携
日刊新聞グループ   サイトマップ
採用情報   相互リンク
2006 Copyright All right Reserved.  日刊シニア新聞社